[お役立ち情報]平成29年度オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築全国推進事業の公募

  • 2017.02.09 Thursday
  • 10:18

 有機農業やこれを含む環境保全型農業は、環境保全に貢献するだけでなく、農業や地域の持続的かつ

多様な発展・活性化、多面的機能の発揮を促進し、消費者ニーズに対応した安全・良質な農作物を供給します。

 しかしながら現状では、様々な要因から効率的・安定的な農作物の確保が難しく、環境保全型農業はコ

ストや労力に見合う付加価値が付かない等の課題があり、取組みは少ない状況にあります。

 一方、新規就農希望者の有機農業に対する関心は高く、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会で

は「持続可能で環境に優しい食料の使用」が目標とされており、オーガニック・エコ農業への注目が高まっています。

 こうした状況を踏まえ、生産・市場拡大に向けて、生産と需要の結び付けによるビジネス展開の推進や、

新規就農・転換者の定着・拡大を図ることにより、オーガニック・エコ農産物の安定供給体制の構築を進め

るための取組を支援するために今回この公募が発表されました。

 

この機会に該当される方は、ご応募されては、いかがでしょうか。

 

 

1.公募対象事業

 

(1)消費者・実儒者等理解増進活動支援事業

 

(2)新規参入・定着等促進支援事業

 

(3)物流効率化実証事業

 

2.事業内容、事業実施主体、補助対象経費等

 

本事業の内容、応募者の要件、補助対象経費の範囲等については、次の公募要領を御覧ください。

3.事業実施主体となり得る候補者の選定方法

 

公募要領に基づき、提出された申請書類について審査を行い、事業実施主体となり得る者を選定します。

 

4.申請書類等の提出期限及び提出先

 

(1)提出期限

平成29年2月24日(金曜日)午後5時(必着)

 

(2)提出先窓口・問合せ先  

 

〒100−8950 東京都千代田区霞が関1−2−1
農林水産省生産局農業環境対策課環境保全型農業推進班
TEL:03−3502−8111(内線4840)

FAX:03−3502−0869

ただし、問合せについては、土・日・祝日を除く日の午前10時から午後5時まで(正午から午後1時までの間

を除く。)とします。

 

詳しくは、農林水産省のホームページでご確認下さい。

    http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/seisan/170206_2.html

 

同時公募

平成29年度オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築地区推進事業の公募

 

事業内容、応募者の要件、補助対象の範囲については、次の公募要領をご覧下さい。

  ・オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築地区推進事業公募要領(PDF : 295KB)

  ・地区推進事業の問合せ・申請書類提出先一覧(PDF : 74KB)

 

地区推進事業の詳しい内容は、下記にてご確認下さい。

    http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/seisan/170206_1.html