【第4回OCC講演会】「100年先も続く、農業を。持続可能な農業のこれから」

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 11:54

第4回OCC講演会

100年先も続く、農業を。持続可能な農業のこれから

今回は、2009年7月設立 株式会社 坂ノ途中の代表者 小野 邦彦氏に講演していただきます。
小野氏は「環境負荷の小さい農業を実践する農業者を増やすこと」を目標に、坂ノ途中を設立されました。

それを通じ、農業を持続可能なものにしたい、ひいては持続可能な社会にたどり着きたいと考えていらっしゃいます。 

 

持続可能な農業にするためには、それを消費する人が必要です。

しかし、現状は、オーガニックの食品を食べたいが、近くに売っていない、価格が高い、品質が良くない…

となっており、オーガニックの食品を食べたくても食べられない、興味があっても購入できない。

      →→オーガニックの食品が売れない。という構図ができてしまっています。

この状況が改善されれば、もっと多くの人がオーガニックの食品を手に取り、購入して下さるはずです。

 

オーガニックの野菜の生産や販売について小野さんが考えておられることなどをお話ししていただきます。

 

 


 講 師:小野 邦彦氏 
     株式会社 坂ノ途中 代表者
 
 日 時:平成29年6月17日(土)  14:30〜16:30
 場 所:神戸市教育会館         203号室
      JR・阪神「元町駅」(東口)より鯉川筋北へ徒歩10分
      地下鉄「県庁前駅」東1番出口より東へ徒歩5分
      阪 急「三宮駅」(西口)より北西へ徒歩15分

 住 所:神戸市中央区中山手通4-10-5

 T E L: 078-222-4111(代)


 定 員:50名 (要申込み、定員になり次第締切)
 参加費:500円(税込) 
 
 問合せ・申込み:申込書にご記入の上、FAXまたはメールでお申し込みください
                  一般社団法人オーガニック認証センター
               TEL 078-366-5128     FAX 078-366-5129
           annai@organic-cert.or.jp
  
http://www.organic-cert.or.jp/pdf/seminar_part4.pdf        
  
OCCでは、今後もオーガニックなセミナーや講演会を開催していきます。
ホームページなどでご紹介いたしますので、どうぞご参加ください。

 

 

【急告】使用禁止資材についてのお知らせ

  • 2017.04.24 Monday
  • 14:45

 先日、ニイガタオーレス株式会社の生産した肥料、有機農産物の日本農林規格で使用することが、

できない資材とお伝えしましたが、新たに有限会社やまがたスリートップ(山形県南陽市鍋田1134番地)

の生産した堆肥(肥料名称:「スーパーゼオグリーン」)の原料の一部に、汚泥が使用されていることが

確認されましたのでお知らせします。

 

有機認定事業者の方で当該資材をお使いになっていた場合は、速やかに登録認定機関に連絡し指示に

従ってください。

  

※汚泥を原料とした肥料を堆肥として生産・販売することは、認められないことから、当該肥料は法に違反

するものです。

 

 

詳しくは、農林水産省プレスリリースをご覧下さい。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/170421_35.html

 

 

肥料の安全性について

 ニイガタオーレス株式会社が生産・販売していた肥料を分析した結果法定の有害成分の含有許容量を全て下回っている

ことが確認されました。有限会社やまがたスリートップが生産した「スーパーゼオグリーン」については、ニイガタオー

レス株式会社が生産した肥料と原料及び生産工程が同一であることを確認。このため、「スーパーゼオグリーン」を施用

したほ場で生産された農作物であっても、その安全性に問題はありません。

 

 

【急告】使用禁止資材についてのお知らせ

  • 2017.04.17 Monday
  • 16:13

 農林水産省より、ニイガタオーレス株式会社(新潟県胎内市中村浜698番地42)の生産した下記肥料

について、平成13年以降、化学的に合成された凝集促進材が使用されていたため、有機農産物の日本農林規格で使用することができない資材であることが判明した旨の連絡がありました。

 

有機認定事業者の方で当該資材をお使いになっていた場合は、速やかに登録認定機関に連絡し指示に従ってください。

 

※汚泥を原料とした肥料を堆肥及び混合有機質肥料として生産・販売することは認められないことから、

当該肥料は法に違反するものです。

 

 

 

              記

 

1.肥料の名称:ワールドエース           肥料の種類:たい肥

2.肥料の名称:グリーングロス           肥料の種類:たい肥

3.肥料の名称:バイオグリーン           肥料の種類:たい肥

4.肥料の名称:混合有機ワールドエース432     肥料の種類:混合有機質肥料

                         (登録番号:新潟県生第412号)

 

 

 

詳しくは、農林水産省プレスリリースをご覧下さい。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/170414.html

【ご案内】但馬楽農講座2017

  • 2017.04.13 Thursday
  • 14:09

人と環境にやさしい有機栽培のやさいづくりを学びませんか。

 

野菜作りを始めたい、やり方がわからない、自分で安全・安心な農作物作りを

 

してみたいという方、必見です。

 

詳しくは、

https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20170405_81c1c0a6719a4740492580f900163f95.html

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp